S2CLUBサイパン店 ダイビングの安全について

『安全第一』
SafetyDiving!

安全第一
サイパン店フェイスブック サイパン店インスタグラム サイパン店ブログ

安全なダイビングを真剣に考えます!

ダイビングの安全を真剣に考えます

S2CLUBでは『全ての皆様にもう一度いらして頂けるサービスを』の理念に基づき、全スタッフ一丸となって真剣にダイビング中の安全について日々検討しています。

楽しいダイビングの大前提である『安全』を守るために是非皆様のご協力をお願い致します。

安全器材

安全器材

シグナルフロートなどのセーフティグッズの携帯、外洋ドリフトダイブの際には無線を携帯し万が一の漂流などに備えます。

また、自社ボートにはDAN社製のダイビング緊急用酸素キットを準備し、減圧症などのダイビング事故への対応も準備致します。

スタッフトレーニング

安全にダイビングをするためのダイビングスタッフトレーニングを開催し、スキルの確認をすることはもちろん、 安全に関するダイビングスタッフの意識を高めています。

グループ店にDAN酸素プロバイダーインストラクターを有し、日本国内の各種セミナーに関する情報を共有、北マリアナ地区ダイビング協会に加盟して安全に関する情報も常にアップデートしています。

スタッフと皆様による安全管理

【ダイビングは自己管理のスポーツ】

初級ライセンスで伝えられるこの理念ですが、ガイドダイビングが主流のサイパンではどうしても インストラクターへお安全の依存度が高くなりがちなことは否めません。

ただ、以下の6項目についてはダイビングスタッフはもちろん、皆様もダイビングをする際には守って頂くお願いをS2CLUBでは致しております

  1. 当日の体調と自分のスキルを把握し、無理の無いダイビングをします。
  2. 使用するダイビング器材が正確に作動するか、ダイビング前に確認します。
  3. 空気残圧が80気圧になった時にはスタッフへ伝えます。
  4. ダイビング前、ダイビング中はバディさん同士のコミュニケーションをとります。
  5. 浮上は1分間に18mより遅いゆっくりとしたスピードで行います。
  6. 緊急時の対処方法をダイビング前に確認します。

【リフレッシュコースについて】

久しぶりのダイビングや、すごく心配ですという場合はいきなり海へ潜っても楽しみ切れない可能性があることは否めません。

プールでのリフレッシュコースへご参加頂き、安心してダイビングをお楽しみ下さい。

以下項目に該当する方へは、リフレッシュコースへのご参加を強くお勧め致しております。

  1. 経験本数20本未満で半年以上のブランクのある方。
  2. 経験本数50本未満で1年以上のブランクのある方。
  3. 経験本数にかかわらず2年以上のブランクのある方。

【グロットについてのご案内】

サイパンと言えば!の一番人気ポイントグロット。その水中景色はとても素晴らしい物です。

洞窟という特殊な環境の子のポイントをより安全に潜るために、S2CLUBサイパン店では以下の様な安全基準に従い、 皆様に安全にグロットでのダイビングをお楽しみ頂いています。

  1. 一本目(一番最初)のダイビングではグロットへは潜りません。
  2. 経験本数20本未満の方は洞窟内、内海コースで楽しんで頂きます。

『安全第一』
 サイパンでのダイビングを心から楽しんで頂くために!

お問合せはお気軽にどうぞ!

ダイビングの事はもちろん、
それ以外の事も遠慮なくお問合せ下さい。
24時間以内にお返事致します!